不潔感を与える毛は脱毛しましょう。

永久脱毛ならデート前日の処理がずっと不要です。

めんだくさがりな人は必ず行いましょう。全身はやらなくても大丈夫です。最低限脱毛すべき部位はこちらになります。

 

顏(ひげ)

メラビアンの法則では視覚情報がその人の印象の55%決定します。

そして令和に生きる女性の70%のひげは不潔という印象を持っています。

視覚情報で55%もその人がどんな人か判断される。

つまり、不潔という印象がヒゲだけで損をしてしまうことになります。

髭だけでも脱毛することによって、仕事、恋愛などに活かせることは言うまでもありません。

下半身(すね)

続いて下半身のすねについてです。

すねの毛も汚い、更に言えば嫌悪感を与えてしまう要素になります。

「私は薄いから大丈夫でしょう。」

と思う方もいるかもしれませんが、実際に薄いと思っていても、他人からしたら濃いと思われる可能性があります。

もちろん男らしいから良いと言う方もいますが、嫌悪感を覚える人も一定数いるとなると、脱毛しておきたいところです。

一方でツルツルの場合に嫌悪感を持たれることは少ない時代です。

今では、嫌悪感どころかツルツルの場合は美意識が高くて好印象を持たれる時代となっています。

これからは露出が増える時期になります。

足の毛の処理をすることで相手に好印象を持ってもらいましょう。

VIO

まずVIOとはですが、

Vライン(ビキニライン)

Iライン(陰部の両側)

Oライン(肛門周辺)

のアンダーヘアのことです。

この部分の脱毛は

一般的に「ハイジニーナ脱毛」

「デリケートゾーン脱毛」とも呼ばれています。

ここの脱毛の1番のオススメは

下処理のあの嫌な

チクチク感が無くなることです。

毛の処理のあの嫌なチクチク感。

処理後、いつも気になっている、あの違和感。

それを無くしてくれます。

また匂いやすい箇所ですし、

デリケートゾーンになりますので

脱毛することによって

衛生的に保てます。

調査によりますと、過去も含めて

40%もの人が脱毛経験が

ある箇所になりますので

みなさん関心を持たれてる箇所です。

最後に脇です。

脇の毛の処理ですが、

これは水着や温泉での見た目、

加えて雑菌が繁殖しやすいところになりますので、

脱毛すると自信が持てますし、

衛生面、匂いの観点から

オススメしたいです。

実体験になりますが、

脇の毛が多くはみ出ていました。

しかし、脱毛することによって

まず周りの目を気にしなくなりました。

そして臭うねとパートナーからも

言われなくなりました。

本当にやってよかったなと思います。